【開催レポート】徹底的に学ぶ2ヶ月間!第6期「コミュニティ塾」開講!

5月30日より、第6期「コミュニティ塾」がスタートしました!
今期の受講生は、今までで一番多い13名。これから団体を立ち上げたい方から、団体の運営方法を見直したい方まで様々です。

コミュニティ塾は、全8回講座の2ヶ月間プログラムです。
講義に加えて、ワークショップや事前課題プレゼンも盛りだくさんで、
過去の受講生からは、かなり濃密な2ヶ月間だとの評判ありです(笑)。



第1課は、講義に加え、参加者同士の交流を目的としたワークショップを実施しました。
受講生のみなさんは、コミュニティ塾を通して、、、

●メンバーが主体的で積極的に活動できる団体をつくりたい。
●団体を広く知ってもらえる活動ができる自分になりたい。
●メンバーから信頼される自分になって、活動が楽しくできるようになりたい。
●他団体との交流を通じて、お互いに活動を活性化させていきたい。
●組織や団体に関わるすべての人がハッピーで居られる運営方法を学びたい。

と意気込んでいます!

また、今期の講師は、弊社代表の呉に加え、
インストラクターの豊田 有希氏沼田 翔二朗氏(写真下)を迎えてスタートします。
お二人は、団体の代表としても自団体の組織運営に日々向き合っている経験豊富なインストラクターです!

これから2ヶ月間、深い学びと実践を繰り返しながら、
団体も受講生自身も成長・変化していくのが楽しみです!乞うご期待!


豊田 有希(とよだ ゆき)氏
1975 年生まれ。青山大学経営学部経営学科卒。 一般社団法人風土人代表理事。
一部上場企業に約 20 年勤務、会社員として働きながら山梨 県身延町で「田んぼできずなづくり」という都市農村活動事業を 2010 年にスタート。
企業や行政を巻き込んだ活動で、 過疎地域と都市住民の両方を元気にしている。
また「食」を通したコミュニティ「きずな食堂」や「ゆるナイ」などのコミュニティを仲 間と立ち上げる。得意なことは「場」づくり。


沼田 翔二朗(ぬまた しょうじろう)氏
1989 年生まれ。高崎経済大学地域政策研究科修了(専攻・人材育成)。
若者の社会活動を支援する NPO 法人 DNA に 2009 年参画、2011 年代表理事就任。
2013 年頃より「子ども・若者と、社会をつなぐ」を新たなミッションとして学校教育と連 携したキャリア学習事業を立ち上げ、展開。
地域社会の人々とのつながりを手にして、将 来を描くためのキャリア学習プログラム「未来の教室」を軸に、中高生に携わるセンパイ (大学生・社会人ボランティア)のコミュニティを育んでいる。

シェアする

フォローする