【開催レポート】コミュニティ塾 最終プレゼン!組織運営をみっちり学んだ2ヶ月間!

5月末よりスタートした第6期コミュニティ塾が、7月29日に最終回を迎えました!
今期の受講生は、これから団体を立ち上げたい方から、団体の運営方法を見直したい方まで様々なメンバーでスタートしました!

コミュニティ塾は、全8回講座の2ヶ月間プログラム。
講義に加えて、ワークショップや事前課題プレゼンも盛りだくさんで、過去の受講生からは、かなり濃密な2ヶ月間だとの評判ありです(笑)。

最終回はプレゼンテーションを行い、これまでの講座で学んだことを振り返り、団体にどう活かしていくかをそれぞれ発表しました。

※講座の日程は、2018年度のスケジュールです。

<受講生の声>

「授業や講師はもちろん良かったです。それにも増して、参加者の皆さんの想いや考えを大いに刺激となり、自分に当てはめて考えることができるのが魅力でした。」

「授業の最後に毎回、振り返りの時間が取られていたので、1週間の自分の行動が振り返ることができました。」

「2か月間ありがとうございました。最終プレゼンを受けて、さらにスライドを練り直してから自団体へ展開し、新しい風を巻き起こしていこうと思います。」

「コミュニティ塾で学ぶことは、大事なことなのに普段は後回しにしていることが多いので、じっくり団体の課題と向き合うことが、すごく良い機会でした。さっそくコミュニティ塾に参加して学んだことを活かしたら、運営する団体もよい方向へ向かっている手応えを感じています。」

「適宜アウトプットの機会があったこと、そしてそれらに対してフィードバックいただけることが本当に良かったです。3回目と8回目のプレゼンの機会がなかったら、気がつかなかったこともたくさんあります。プレゼン準備は大変だったけど、課題として与えていただいて本当に良かったです。」

「根本的な組織づくり、コミュニティとしてどうありたいか、そうするためにはどうすればいいのかをじっくりと考えることができた時間がとても貴重でした。」

「講義内容は、根拠となる数字や言葉をきちんと引用していたので、学術的に見ても大変良いと思います。毎回課題が出ていて、講義の中でも個人&グループワークがあったので、きちんと自分で考えることもできるので身になったと思います。」

プレゼンテーションのあとは、修了式を行い、受講生の団体や活動のさらなる発展を願って修了証と花束を贈呈しました。
2ヶ月間、受講生同士で刺激し合いながら、みっちりコミュニティマネジメントのすべてを学ぶとても貴重な時間になりました。
卒塾生のつながりは、これからも相談したり応援し合うコミュニティとして続いていくことでしょう。
わたしたちCRファクトリーは、
「すべての人が居場所と仲間を持って心豊かに生きる社会」を実現するために、
「世の中にあたたかいコミュニティをあふれさせこと」をミッションに活動しています。

NPO・市民活動・サークル活動などのコミュニティが豊かになり、
関わる人がいきいきと幸せに活動しながら、活動や事業の成果を生み出していくことを心から応援しています。

次回のコミュニティ塾は、2019年度春(2019年6月ごろ)を予定しております。
募集開始はメールマガジンでお伝えしますので、ご興味のある方はぜひメールマガジンにご登録ください。

登録はこちらから

募集中のイベント・セミナー情報

★ご興味のあるイベントの詳細は、下記バナーをクリック!

シェアする

フォローする