ー学び合い、高め合う仲間と共に社会を変えるー
CRファクトリー 相互研鑽プログラム

コミュニティ・マネジメント・ラボ

NPO・コミュニティ同士の相互作用によって、事業・活動の成長や変化を促進する!

コミュニティ・マネジメント・ラボの
メリット

  • ●他団体の事例やノウハウを知り、アドバイスを受けることができる
  • ●NPO業界やコミュニティ関連の人脈・ネットワークが広がる
  • ●NPO・コミュニティのマネジメントに関する最新情報が常に手に入る

学び合い高め合う仲間と共に、進化し続ける仕組みを活用しよう!

ラボメンバーの進化

期間・スケジュール

ラボメンバーの成長と経験ロードマップ

こんな”ラボメンバー”を募集します

  • ◎あたたかい居場所をつくり、関わる人々を幸せにしていきたい人
  • ◎NPOの理念・事業と仲間・関係性の両方を大切にしながら、社会を変えていく人
  • ◎NPOスタッフ育成のために外部専門家を活用したい団体

ラボ メンバー募集_表 ラボ メンバー募集_裏

画像クリックでPDFが開きます

サービス詳細

1. 事業や活動をブラッシュアップできる相互研鑽・共成長イベント

全3回の集合研修イベント

2ヶ月に一度、NPO・コミュニティのリーダー・スタッフ同士によるプレゼンテーションやワークショップを実施します。 他団体の事例やノウハウを知り、他団体の多角的な視点からのアドバイスを通じて、相互に事業・活動をブラッシュアップしていきます。


<イベント日程>
  • 【キックオフ会】2016年10月8日(土) 10:00~17:00 +交流会
  •           2016年10月9日(日) 10:00~17:00
  • 【中間報告会】 2016年12月4日(日) 10:00~17:00 +交流会
  • 【成果報告会】 2017年2月5日(日) 10:00~17:00 +交流会

3人1組壁打ち (相互フィードバック制度)

頻度:全5回(月に1回1時間×4ヶ月間)
1ヶ月に一度、メンバー同士で自団体の課題についてフィードバックを行い、定期的に事業・活動をフォローアップしていきます。

2. NPO業界の豪華ゲストを迎えた講演・セミナー

NPO業界のトップランナー陣をお迎えして、組織マネジメント/NPOマーケティング/事業戦略づくりなど、多分野にわたって、NPO・コミュニティの運営・マネジメントの事例やノウハウを学びます。


<イベント日程>
  • ■2016年11月11日(金)19:30〜22:00
  • 講師:株式会社PubliCo代表取締役CEO 長浜洋二氏
  • ■2017年1月27日(金)19:30〜22:00
  • 講師:NPO法人チャリティーサンタ代表 清輔夏輝氏

<ゲスト一覧>
  • ◇SVP東京 代表理事/認定NPOカタリバ 常務理事 岡本拓也氏
  • ◇株式会社PubliCo 代表取締役CEO 長浜洋二氏
  • ◇日本財団CANPANプロジェクト 代表/山田泰久氏
  • ◇NPO法人マドレボニータ 代表理事 吉岡マコ氏
  • ◇NPO法人コモンビート 理事長 安達亮氏
  • ◇NPO法人チャリティーサンタ 代表理事/清輔夏輝氏
  • ◇日本ブラインドサッカー協会 事務局長 松崎英吾氏

3.ラボメンバー限定コミュニティで日常的に相談・情報交換!

メンバー限定のメーリングリストやFacebookグループ内での情報交換が可能になります。


  • ☞ CRファクトリーによる、“コミュニティ/NPO/ソーシャルビジネス” 等に関する最新トレンド情報の配信
  • ☞ 他団体のイベント・マネジメントの情報キュレーション
  • ☞ CRファクトリーの講師・コンサルタント陣による団体運営相談

メンバー特典

◎ イベント、セミナー、勉強会の参加費が半額!◎

年間約80回、CRファクトリーが主催するセミナー・イベント・勉強会の全てが半額になります。常に新たなセミナー・イベント・勉強会を開発し続けているので、「もう受けるものがない」という状態にはなりません!10年以上積み上げた実践的ノウハウを習得・活用し続けてください。


※通常、参加費は概ね2,000円~3,000円です。
※連続講座等は別途割引額を設定します。


◎ コミュニティ運営支援ツール”コミュ助”を無料提供!◎

既存のラインナップは、ミーティング/年間計画/メディアMIX(イベント集客)の3種類。 今後、新たなツールを開発した場合も、無料提供いたします!

『コミュ助』の詳細はこちらから →http://www.crfactory.com/tool/

参加条件

本プログラムにおけるNPO・コミュニティ同士の相互研鑽の効果を高めるため、以下の要件を参加条件といたします。


(1)「全3回の集合研修イベント」への原則「全回参加」

<イベント日程>
  • 【キックオフ会】2016年10月8日(土) 10:00~17:00 +交流会
  •           2016年10月9日(日) 10:00~17:00
  • 【中間報告会】 2016年12月4日(日) 10:00~17:00 +交流会
  • 【成果報告会】 2017年2月5日(日) 10:00~17:00 +交流会

(2)「3人1組壁打ち(研修外の相互メンタリング制度)」への参加

頻度:全5回(月に1回1時間×4ヶ月間)

申込方法・参加費

NPO法人 CRファクトリー|コミュニティ・マネジメント・ラボ

以下の申込みボタンよりお申し込みください。


ボタンを押すと申込フォームのページが開きますので、必要事項をご記入の上お送り下さい。(1名ずつの申し込みとなります)

プログラム参加費

5,000円/1名

[募集締め切り] 2016年9月23日まで
[定員] 24名


募集説明会
【説明会日程】

★説明会も実施中!ご検討の方はぜひお越しください!

9月14日(水) 19:30〜21:30
9月20日(火) 19:30〜21:30

※説明会にご参加いただかなくても、ラボにお申込いただけます。

フェローの声

最も大切なのは“愛と信頼”です

 組織とは、詰まるところ、人と人とが繋がる場であり、協働する場です。現在の世の中で主流となっている組織は、組織の存在やミッション自体が目的となり、そこに集う人が“機能”と見られがちです。


 しかし、本当にそれで良いのでしょうか。人は本来、その存在そのものです。一人一人が価値ある存在として輝くことが出来れば、組織すなわち人が集う“場”は素晴らしいものとなり、結果として世の中にとって価値ある存在となるでしょう。


 そんな組織の根幹とは、何でしょうか。もちろん制度や仕組みは大切。しかし、最も大切なのは“愛と信頼”です。コミュニティマネジメントラボは、そんな自分の信念とシンクロします。ここから、さらに素晴らしいコミュニティ/組織が育まれ、生まれてゆくことを願っています。

SVP東京代表理事/認定NPOカタリバ常務理事/岡本拓也氏

手を差し伸べ合え、同じ志を目指す“仲間”ができる重要性

 『コミュニティ・マネジメント・ラボ』は、コミュニティづくりに関わっていらっしゃる皆さんのためのものであり、皆さんが求めるコミュニティを実現するための場となります。しかし、ラボは、唯一の答えを与えてくれる場ではなく、その答えを探し続けるためのきっかけやヒントを得る場とも言えます。


 そしてその中で重要な役割を果たすのが、志を同じくする“仲間”たちです。コミュニティという、掴みどころのない、大きな相手に向き合い続けていると、簡単に出るはずもない答えを求めるあまり、心が折れたり、挫けそうになることがあります。そういった時にサッと手を差し伸べてくれるのが“仲間”なのです。


 こう考えていくと、そもそも自分一人で頑張るという発想自体がナンセンスなのかもしれません。 私たちフェローも、そんな皆さんのお悩みに応え、しっかりとサポートさせていただきます!

株式会社PubliCo 代表取締役CEO/長浜洋二氏

NPOセクターにとって非常に貴重な場だと思います

 団体としてのコミュニティ、活動としてのコミュニティ。NPO活動をしていく上では、組織マネジメントの点からも、活動の成果を上げていくためにも、人と人が関わることで何か生み出していく「コミュニティ」という視点が大事になってきます。


NPO活動以外にも、ふだんから様々なコミュニティにかかわることがあるかと思いますが、コミュニティについて、あらためて考えたり、学ぶ機会は少ないのではないでしょうか。


NPOとコミュニティをテーマに10年に渡って活動を行ってきたCRファクトリーの知見をもとに立ち上げられた「コミュニティ・マネジメント・ラボ」は、NPOセクターにとって非常に貴重な場だと思います。単なる講座ではなく、参加者同士が学び合い、高め合う仲間となること自体がコミュニティであり、そのあり方を体感する場になっているというのもCRファクトリーらしさ満載ですね。みなさんと一緒にこの学び合いの場をつくっていくことを楽しみにしています。

日本財団CANPANプロジェクト 代表/山田泰久氏

人々をエンパワーする場が「コミュニティ・マネジメント・ラボ」

「コミュニティ」は様々な可能性をもっています。信頼し尊敬する他者との繋がりのなかで、ときに刺激を与え合い切磋琢磨する「道場」にもなり得れば、お互い必要なときに手を貸し助け合う「セイフティネット」にもなり得る。そんなコミュニティに出逢えるかどうかは、人生の豊かさに大きくかかわっていると思います。


 こうした現象は、人と人とのつながり、人が安心して存在できる場、個々のコミットメントやコミュニティへの愛着、があって成立すること。コミュニティが、真にパワーを発揮し、人々をエンパワーする場になっていくための知見やアイデアを、コミュニティマネジメントラボで分かち合い、切磋琢磨していけたらと思います。

NPO法人マドレボニータ 代表理事/吉岡マコ氏

課題解決能力の高い「強くあたたかい組織」になるために

 課題先進国と呼ばれる日本において、その課題の根本的な原因のひとつにあげられるのが「コミュニティの喪失」です。その根本原因解決の一助となるべく、「あたたかいコミュニティ」を増やしていこうとするCRファクトリーの活動に、私はとても共感しています。


 コミュニティを運営するノウハウの提供にとどまらず、メンバーの関係性を深く構築し、組織への愛着を高めるための多くの方法をCRファクトリーは教えてくれます。

 そして、この『コミュニティ・マネジメント・ラボ』に多くのNPO団体が参加し、「強くあたたかい組織」になることで、それぞれの課題解決に取り組む力が高まり、日本社会をより良くする力となることを期待しています。


NPO法人コモンビート 理事長/安達亮氏

「見えにくく、計りにくいもの」を育むノウハウが凝縮されている

 私の活動する日本ブラインドサッカー協会は、全国で大勢のスタッフ、ボランティアが選手を支え、大会やイベントを運営しています。
 お金によって契約をしない人たちが集うその場で大切なのは、人と人の関係性や居心地の良さ、理念への共感といった、見えにくく、計りにくいものばかりです。その見えないものをどう育んでいったらいいのか、CRファクトリーの提唱する「コミュニティ」にはそのノウハウとネットワークがあります。


 私たち日本ブラインドサッカー協会も、CRファクトリーとその繋がりに支えられ、いまがあります。これからも、皆さんとともに頭を悩ませ、対話を重ね、よいコミュニティが日本中に生まれていくよう、共に歩んでいこうと思います。

日本ブラインドサッカー協会 事務局長/松崎英吾氏

多くの人をしあわせにできるコミュニティをつくりましょう!

2008年にたった2人から始まったチャリティーサンタは、コミュニティ・マネジメントという言葉も知らないまま、数千人が関わるコミュニティ型NPOになりました。


 その途中には、数えきれないほどのトラブルがありました。一方で、その何十倍・何百倍もの喜びや感動がありました。そしてたくさんの仲間たちに恵まれました。


 コミュニティ・マネジメント・ラボは、トラブルや喜びや感動もすべてひっくるめて相談し合えて、また新たなる視点やエネルギーを得られる場だと思います。 一緒に、多くの人をしあわせにできる場所(=コミュニティ)をつくりましょう!

NPO法人チャリティーサンタ 代表理事/清輔夏輝氏

参加者の声

NPO法人 患者スピーカーバンク 副理事長

香川由美さん

■ コミュニティマネジメントラボに参加した理由

 CRファクトリーさんの勉強会やコミュニティ塾に参加して、毎回、NPOのコミュニティ運営ならではの悩みや課題の解決に特化した内容がたいへん参考になりました。このような学びや刺激を運営に携わるスタッフとともに共有することができたら、さらに良い相乗効果が生まれそうだと思いました。

 ラボ会員は勉強会などの参加費が半額になることを活用して学びの機会を増やすことで、団体のさらなる成長を目指したいと思い団体会員になりました。

■ コミュニティマネジメントラボの価値・魅力

 コミュニティマネジメントラボの一番の魅力は、「自分たちの成長を親身に応援してくださる方々との継続的な繋がり」だと思います。
 主催団体を問わずさまざまな勉強会やセミナーに広く参加して学びたいと思っていますが、自分たちの活動そのものに日常の多くの時間を費やしている状態では、学ぶ時間を確保することはなかなか難しいと感じることが少なくありません。

 そんな時、呉さん、五井渕さんはじめスタッフの皆さんが、いつでも親身に相談に乗ってくださることや、定期的に勉強会や交流会に声をかけてくださることがとても大きな支えになっています。
 自分たちがお手本にしたい組織運営をされている方から、自分たちの組織に合ったアドバイスを伝授してもらえる繋がりは、日々の活動を元気よく続けるうえでの大きな支えになっています。

NPO法人ワーカーズコレクティブこうさてん 事務局

根岸知可さん

■ コミュニティマネジメントラボに参加した理由

 団体設立5年目を迎えようやく業務内容が見えてきました。人材も事業も揃ってきました。
さあ、これからみんなで一歩を踏み出そう!という時の為に必要なのが「コミュ助」です。イベント運営、会議運営などの資料作成のお手本です。「見える化」によりスタッフ間で共有でき、自分の頭の整理もできます。

 また、CRファクトリーのセミナーはかなり楽しくて勉強になります。楽しくて勉強になるセミナーは他には無いと思います。理解できて納得できることが多いのでひとりでも参加できます。たくさん受講したい気持ちになりました。

■ コミュニティマネジメントラボの価値・魅力

 どのセミナーも勉強になりましたが中でも、「コミュニティリーダーズカフェ」はとても勉強になりました!所属団体内の問題が解決できるセミナーでした。
 色々な団体の方と所属団体内の問題解決のためにひたすら話します。熱い想いを持った参加者の方からアイディアをもらったり、アドバイスをしたり。もちろん自分で考える時間もあります。人に話しながら、自分の考えがまとまっていく時ってあると思います。新たな発見が生まれました。

また、会員限定のfacebookグループの非営利団体の「組織マネジメント」に関するコラムが参考になります。何気ない時に何度も読んでみたり、実行したり、スタッフさんに話してみたりしました。コラムを参考に団体を俯瞰的に見ると、コラム通りだな、と納得することが多かったです。

ゴキゲンJAPAN

佐藤一平さん

■ コミュニティマネジメントラボに参加した理由

 コミュニティ塾を通じて自分と同じようにボランタリーな立場で様々な活動をしている仲間達と出会うことができました。

 所属する団体は違えど、ボランタリーという立場だからこその悩み・課題・コミュニティマネジメントの難しさは共通するものが多く、CRファクトリーの呉さん・五井渕さんや会員同士で共に解決を探るプロセスから多くを学ぶことができました。そして、それは何より自分にとっての大きな励みになりました。外部につながり、ネットワークを持つ事の大切さを正に実感する経験となりました。塾の卒業後も仲間達と繋がっていたい、新たな仲間と繋がりたいと考えラボへ入会しました。

■ コミュニティマネジメントラボの価値・魅力

 ラボの一番の魅力は、定期的に開催されるダイアログ形式の対話イベントです。参加者達がそれぞれの団体の垣根を越えて、テーマに沿ってオープンに語り合い、共に気づき、学ぶ場はとてもエキサイティングなものです。

 テーマは、それぞれの団体の抱える課題だけに留まらず個人のキャリアにまで及びます。ここでしかできない腹を割った対話は、私のキャリアをより豊かにするものであり、意志を強めまた一歩踏み出すエネルギーの一部となっています。

NPO法人Yousmile 代表理事

川浦敦也さん

■ コミュニティマネジメントラボに参加した理由

 CRファクトリーのサービスの一つである「コミュニティ塾」に受講していました。1年ほど前に、NPO法人を立ち上げていたのですが、ちょうど団体の活動を大きく変更しようとしていたタイミングでした。これを機に、しっかり組織計画や組織作りを行ない、また、スタッフの育成、引き継ぎにも取り組んでいきたいと思っていました。そんなタイミングの中でノウハウや人脈がさらにあれば、NPO法人として再スタートの初速を上げられるのでは、と思い受講しました。

■ コミュニティマネジメントラボの価値・魅力

 プレゼン発表の機会が何度もあるので組織の理念、ビジョン・ミッション、活動の意義などがどんどん言語化されていくのが魅力だと思います。僕はどちらかというと、「やってればわかってくる」「雰囲気で感じ取ってね」というタイプの人で言語化することを怠っていました。笑

プレゼンで発表してフィードバックをいただき改善し、あとはそれを団体に持ち帰って共有したところ、メンバーやスタッフの団体への理解度や納得度も上がりました。やっぱり言語化しないと伝わらない部分が多いんだ、と実感もできました。

 また、NPO法人界隈の人脈は、まだ日本では少ないせいか、意外とアプローチするのが難しかったりします。しかし、コミュニティマネジメントラボのみならず、CRファクトリーの活動に関わっていると、自然とそういう人脈や情報が入ってくるようになるのは素晴らしい価値だと思います。

よくあるご質問

Q.いつでも参加はできますか?
原則、途中からのご参加は受け付けておりません。
Q.支払いはどのようにするのですか?
「クレジットカード決済」と「銀行振込」の2種類の方法があります。  ※銀行振込に関しては、手数料はご本人負担となります。詳しくはお申込みいただいた際にご連絡いたします。

申込方法・参加費

NPO法人 CRファクトリー|コミュニティ・マネジメント・ラボ

以下の申込みボタンよりお申し込みください。


ボタンを押すと申込フォームのページが開きますので、必要事項をご記入の上お送り下さい。(1名ずつの申し込みとなります)

プログラム参加費

5,000円/1名

[募集締め切り] 2016年9月23日まで
[定員] 24名


募集説明会
【説明会日程】

★説明会も実施中!ご検討の方はぜひお越しください!

9月14日(水) 19:30〜21:30
9月20日(火) 19:30〜21:30

※説明会にご参加いただかなくても、ラボにお申込いただけます。

〒110−0016 東京都台東区台東3-16-3 清水ビル401
 Copyright (C) CRFactory All Rights Reserved.