NPO法人CRファクトリーの事務局運営新体制を発表します!

左から原田篤志、安達亮、呉哲煥、外崎恵子、五井渕利明

12年前の2005年に設立し、活動をスタートしたNPO法人CRファクトリーですが、なかなか事業化できずに苦しい時期を長く過ごしましたが、2014年に五井渕利明、原田篤志が加わることで事業としても組織としても大きく飛躍を遂げることができました。

そして、今年度さらに2人の仲間が加わることになりました。新たなタレントの力でますますパワフルにおもしろい方向に飛躍していくことが今から楽しみでなりません。

2017年4月1日付けで新事務局スタッフとして安達亮と外崎恵子を仲間に迎えることになりました。

やはり事業も組織も1人の力ではなく、新たな仲間の力で一段上にレベルアップするという原理原則を痛感しています。新たな運営体制のもと、さらにビジョナリーで社会に良いインパクトを出せる組織として邁進していきます。もっとあたたかく、NPOとそこで活動する人たちを勇気づけられる存在になっていきます。

今後ともみなさまとご一緒させていただきながら、共にエンパワメントし合って、より良い社会をつくっていきます。今後ともNPO法人CRファクトリーをどうぞよろしくお願いいたします。

事務局運営新体制(2017年4月1日より)

代表理事 呉晢煥
事業部長 五井渕利明
事務局スタッフ 安達亮 原田篤志 外崎恵子

新スタッフプロフィール

■安達亮
1981年生まれ。東京都出身。明治大学法学部法律学科卒。
大学卒業後、そのまま就職することに違和感を抱き、2004年、地球一周の船旅「ピースボート」に乗船。帰国後にNPO法人コモンビートの運営に参画、2005年より事務局長に就任。ミュージカル運営、NPO運営、ボランタリースタッフマネジメントを仕事にすること13年。2014年より理事長に就任し「個性が響きあう社会」の実現に向けて活動する日々。その傍らで非営利組織マネジメント関連の講演・セミナー登壇を行うほか、非営利組織の運営に携わる(NPO法人日本ブラインドサッカー協会 理事、一般社団法人森と未来監事)中で、NPO法人CRファクトリー事務局長に抜擢される。

■外崎恵子
1984年生まれ。埼玉県出身。青山学院大学国際政治経済学部卒。
大学卒業後、大手IT企業でシステムエンジニアとして6年半勤務。退職後、認定NPO法人かものはしプロジェクトのインド事業部へ参画。NPOで働きながら、NPOの組織基盤強化を支援する中間支援でアシスタントも兼務。2016年4月より「社会を変える組織をつくる」をミッションに掲げる株式会社PubliCoでスタッフとして勤務。バックオフィス、セミナーやスクールなど様々な事業を担当する中で、NPO法人CRファクトリーの事務局スタッフとして迎え入れられる。個人としては社会的養護に関心があり、児童養護に関するボランティアにも関わっている。

シェアする

フォローする