E-learning「オンライン・コミュニティ塾」

あの「コミュニティ塾」がE-learningで登場!
「オンラインコミュニティ塾」開講
〜動画とスクーリングの反転授業で コミュニティマネジメントの体系を学ぶ〜

オンラインコミュニティ塾

オンラインコミュニティ塾の3つの特徴

1.好きな時間に好きな場所で学べる

パソコン・スマホ・タブレットなどから「動画」の視聴、「テキスト」「ワークシート」の閲覧・ダウンロードができます。自宅、カフェ、通勤・通学中など、好きな時間に好きな場所で手軽にアクセスして学習することができます。

2.リアルな集合授業(スクーリング)があるから学習が深まる

プログラム期間中に全5回のスクーリング(集合授業)を用意し、E-learningで自宅学習した内容を「対面型・対話型ワークショップ」形式のセッションを通して深めていくことができます。

3.同じ業界・境遇の仲間・つながりができる

オンラインと全5回のスクーリング(集合授業)を通して一緒に学ぶ同期の塾生は、卒塾後も頼り合い高め合うつながりの深い仲間になります。学習のみならず、塾生同士の交流・つながりづくりもご期待ください。

オンラインコミュニティ塾の様子 オンラインコミュニティ塾の様子

第2期オンライン・コミュニティ塾開催概要

期間

2018年1月17日(水)〜2月25日(日)

会場

CRファクトリーオフィス (JR田町駅徒歩8分・地下鉄三田駅徒歩5分)

カリキュラム

第1回
(1月17日(水)19:30〜21:45)
・オリエンテーション
自宅学習
(第2回の内容を動画で学習)
・組織マネジメント設計ワークシート
・団体の理念を作成するワークシート等
第2回
(1月28日(日)11:00〜17:00)
・強くあたたかい組織のつくり方
・団体のビジョンを考える
自宅学習
(第3回の内容を動画で学習)
・巻き込む流れを設計するワークシート
・ミーティングアジェンダ作成シート等
第3回
(2月7日(水)19:30〜21:45)
・新たな仲間を巻き込む
・会議を効果的にマネジメントする
自宅学習
(第4回の内容を動画で学習)
・年間計画表ワークシート
・多様な関わり方デザインワークシート等
第4回
(2月14日(水)19:30〜21:45)
・みんなで活動計画を立案する
・多様な関わり方をデザインする
自宅学習
(第5回の内容を動画で学習)
・最終プレゼンスライド等
第5回
(2月25日(日)11:00〜17:00)
・最終プレゼンテーション&修了式

サンプル動画

参加費

20,000円(税込)
※教材費・スクーリング参加費すべて含む

定員

20名

申込方法

下記のボタンよりお申込みフォームへお進みください。

 お申込みフォーム

講師紹介

呉 哲煥

1974年生まれ。静岡大学人文学部社会学科卒業。2001年に独立・起業し、コミュニティ運営・支援事業を開始する。2005年にNPO法人CRファクトリーを設立し、現在代表理事。「すべての人が居場所と仲間を持って心豊かに生きる社会」の実現を使命に、NPO・市民活動・サークル向けのマネジメント支援サービスを多数提供。セミナー・イベントの参加者は5000名を超え、毎年多くの団体の個別運営相談にのっている。コミュニティ塾主宰。コミュニティキャピタル研究会共同代表。血縁・地縁・社縁などコミュニティとつながりが希薄化した現代日本社会に対して、新しいコミュニティのあり方を研究し、挑戦を続けている。

阿部 剛

1987年生まれ。東京理科大学理工学部建築学科卒。2017年CRファクトリーに参画。高校生の時、父親の事故により生活が180度変わる経験をしたことから、生きづらさを抱えて生きる人たちに関心を持ち、学生時代から子どもや若者が社会で自立するための支援活動に携わる。大学卒業後はNPOを支援するコーディネーターとして職能を磨き、その後は文部科学省のモデル事業を始め、行政との協働を多数経験する。現在は千葉県松戸市で官設民営の中間支援施設でセンター長を担っている他、民間の学童を運営するなど、ローカルな現場と中間支援の立場を往復しながら活動中。

外崎 恵子

1984年生まれ。埼玉県出身。青山学院大学国際政治経済学部卒。大学卒業後、大手IT企業でシステムエンジニアとして6年半勤務。退職後、認定NPO法人かものはしプロジェクトのインド事業部へ参画すると同時に、NPOの組織基盤強化を支援する中間支援でのアシスタントも兼務。2016年「社会を変える組織をつくる」をミッションに掲げる株式会社PubliCoの立ち上げ時期から関わり、バックオフィス、セミナーやスクールなど様々な事業を担当する中で、2017年よりNPO法人CRファクトリーの事務局スタッフおよびコミュニティコーディネーターとして迎え入れられる。コーチングを受けていく中で、対話や場づくりに興味を持ちファシリテーターとしての技術も磨いている。

よくある質問

地方に住んでいますが、遠隔からも参加できますか?
毎月1度ペースで、参加者の皆様にお集まりいただくスクーリング(集合研修)がございますので、そちらにもご参加いただける方であれば、大丈夫です。
ITが苦手ですが、そんな私でも大丈夫ですか?
動画を見るためのシステムの使い方など、プログラムに必要な内容は、事務局から丁寧にフォローさせていただきます。ただし、イベント概要や持ち物をご案内する関係から、メールの送受信は慣れておくと便利かもしれません。
動画はどのようにして見るのでしょうか?
エデュリオと呼ばれるシステムをお使いいただくことで、そのシステム内から動画を閲覧することができます。システムを開くためには、パスワードなどの基本情報を設定させていただく必要がございますので、詳細に関しては、ご参加いただく際に改めて事務局からご案内差し上げます。
スクーリングとは何でしょうか?
月に2〜3度くらいのペースで、プログラムへご参加いただいている皆様で集まる集合授業です。参加者の皆様同士で学習内容に関してディスカッションなどを行います。そのためスクーリングの参加に際しては、事前にE‐learningのシステムから対象の動画をご覧ください。動画の内容を題材に、皆様の学び気づきをシェアしあっていただき、参加者同士の学びあい・磨きあいを活発にしていきましょう。

E‐learningってなんですか?
動画教材によって、対象の学習内容を提供するシステムです。
初めて学習に臨まれる皆様にも、楽しく、分かりやすく理解を深めていただけるように、ポイントを端的にまとめた動画をご用意しております。通勤時間や家事の合間、カフェでお休みの時にも、スマートフォンやタブレットを使ってお気軽にご覧ください。
スクーリングはすべての回に参加しないといけないですか?
動画の閲覧とそれに準拠したワークシートを事前の課題とし、その内容をもとにスクーリングを行いますので、すべての会にご参加いただくことが望ましいです。体調不良等でどうしてもご参加いただけない場合は、別途こちらでフォローのご案内等を差し上げます。

スクーリング参加にあたり必要なもの
初回のオリエンテーションでは、筆記用具のみで大丈夫です。オリエンテーション内で、次回までの課題となるワークシートと、それを入れるファイルをお配りいたしますので、次回以降のスクーリングでファイル一式をご持参ください。

受講者の声

自分はマメなタイプではないのですが、短時間で要点をまとめられている動画とスクーリングへの宿題がセットなら、気軽に学べるのではないかと思い、参加を決めました。スクーリングでは、温度感の高い参加者の方々と一緒に、個々人の工夫の共有や学びを深められたのも良かったです。今までの積み上げてきた経験が、仲間とのディスカッションによって感覚的なものから言語化され、コミュニティの大切さをさらに実感できました。

NPO法人まつどNPO協議会 小熊浩典さん

CRファクトリーのコミュニティ塾には以前から関心がありましたが、仕事と家事育児と自団体の活動をやりくりしていたため、なかなか予定が合わず断念。でも、「オンラインコミュニティ塾」に参加し、動画から自分のペースで学ぶことができたので、とても助かりました。限られた活動時間でいかにミーティング運営を充実させるか、活動継続のために新たな仲間をどう巻き込んでいくか悩まれている団体も多いと思います。スクーリング時の参加者同士のディスカッションでは、様々な角度から、自団体にも取り入れたいアイデアをたくさん得ることができました。「実践して活用する」ことを重視したい方にオススメです!

Mothers Be Ambitious(武蔵小杉ワーキングマザー交流会事務局) 高橋麻美さん
団体を運営していて、メンバーがやめてしまったり、メンバーの士気が下がってきていることに課題意識を感じていました。このプログラムに出会ったときは、ちょうど団体を立て直そうと考えていた時期。動画でノウハウを整理できたり、スクーリングを一緒に受講している仲間と意見交換できたことで、団体への改善策を導入するために背中を押してもらったような気がします。実際にミーティングの雰囲気も良くなり、私自身のモチベーションも上がっています。

かもカフェ!(かものはしプロジェクト社会人ボランティア団体) 加藤政樹さん