【オンライン開催(6/4・6/12・6/25)】担い手をつくる“理念・ビジョン”の共有方法〜共感あふれる組織をつくるコツ〜


※どの日程も同じ内容です。
★今こそ理念に立ち戻り、実現したい世界を仲間と共有しよう!

メンバーひとりひとりが
「この団体を自分も一緒に担っていきたい」
と思える団体をつくるためにはどうればよいでしょうか。

人は何か行動するときに「Why(なぜ)」に動かされると言われています。
「Why」は「活動を始めた動機」や、
「何のためにやっているのか?」「どこに向かって進んでいるのか?」

といった団体のビジョン・理念です。

「Why」を語り合うことで、多くの共感が生まれて、そこから仲間が増えたり、担い手が増えたりします。

当日は団体の理念・ビジョンについてどのように共有し、
どうのような流れで浸透させていくか、その考え方から仕組みづくりまで一緒に考えていきましょう!

こんな人におすすめ!

●NPO・市民活動、サークル、地域コミュニティなど、非営利組織の運営に関わる人
●団体の理念・ビジョンを見直したい、または作成・明文化したい人
●団体メンバーにどう理念・ビジョンを共有すれば良いか、その施策や仕組みを考えたい人

オンライン版への参加にあたっての注意点(必ずご一読ください)

オンラインミーティングツール「Zoom」を使用して行います。
開催日程が近づきましたら、当日のオンライン講義のURLをお送りいたします。
当日の参加者側の環境での接続や音声の不備はフォローできかねますので、ご了承ください。

・事前に「Zoom」のインストールをお願いいたします。
使い方:https://hashikake.jp/articles/how-to-zoom-ep01
・当日は以下の環境を整えてご参加ください。
①使い慣れたPC・タブレット・スマホ
②安定して速度のあるインターネット回線への接続
③雑音が少なく話しやすい静かな場所
④当日は参加者同士のグループワークがございます。当日はビデオをONにしてのご参加をお願いいたします。 (背景はバーチャル背景でも構いません。)

※テキスト等の資料は事前にデータで送付いたします。

お申込みはこちら

 6/4(木)の回の申し込みはこちら
 6/12(金)の回の申し込みはこちら
 6/25(木)の回の申し込みはこちら
※お支払い方法は、Peatixによる事前決済(クレジットカード払い・コンビニ払い)となります。

■開催概要

【日程】※どの日程も同じ内容です。
①6月4日(木)14:00〜16:15
②6月12日(金)20:00〜22:15
③6月25日(木)10:00〜12:15

定員:20名 進行:講義+個人ワーク+数名に分かれたグループワーク

【参加費】
ひとり2,000円(税込)
※Zoomの同一アカウントから複数人参加される場合でも、
人数分のお申し込みと参加費をお願いいたします。
※お支払い方法は、Peatixによる事前決済(クレジットカード払い・コンビニ払い)となります。

【主な内容】
●理念の役割・効果って?
●理念作成の3つの問い
●ワークショップ:理念・コンセプトを作成・明文化しよう!
●理念共有・浸透のポイント
ー理念を体感する・身体で覚える
ー理念についてメンバーと語り合う
ー上流のプロセスから一緒につくる
ー語り部・伝道師を育てる
ー代表の存在・生き方・感覚が伝わる
●ワークショップ:理念共有・浸透の方法・具体策を設計しよう!

【講師プロフィール】
■五井渕 利明(ごいぶち としあき)・・・6月4日(木)担当
NPO法人CRファクトリー 副理事長・事業部長
2011年CRファクトリーに参画。数多くのコミュニティやプロジェクトの運営実績から、幅広い知見やバランス感覚に定評がある。
NPO・行政・企業での事業の経験から、それぞれのちがいを理解した支援が可能。CRファクトリー以外にも多様な組織の経営や事業に参画している。一般社団法人JIMI-Lab(代表理事)、認定NPO法人かものはしプロジェクト(コーディネーター)、株式会社ウィル・シード(インストラクター)、など。

■北本 若葉(きたもと わかば)・・・6月12日(金)担当
2013年6月より認定特定非営利活動法人こまちぷらす副代表/理事。
子育て中に孤立した経験から、長女が自分の住むまちで子育てをしたいと思う社会にしたいと活動に参画。人材育成、渉外、広報等を主に担当。地域の活動にも積極的に関わり、担い手不足や担い手の高齢化という課題解決に取り組み中。

■高橋 葉子(たかはし ようこ)・・・6月25日(木)担当
認定NPO法人マドレボニータ理事。「産後ケア」を通じて一人ひとりが本来持っている力を発揮できる社会を目指すマドレボニータの活動に賛同し、産後セルフケアインストラクターとして2004年から参画。2008年の法人化より理事および事業担当を務める。出産後に「孤育て」を経験したことをきっかけに、産前産後から地域や仲間とつながること、共に育ちあえる仲間づくりに関心を持ち、取り組んでいる。

主催・お問い合わせ

NPO法人CRファクトリー
事務局 原田
event@crfactory.com(イベントお問い合わせ専用)

シェアする

フォローする