コミュニティ・マネジメント・ラボ

高め合える“仲間”と共に成長・変化する

コミュニティラボ

コミュニティ・マネジメント・ラボとは

NPO・コミュニティ同士で関わり合い、学び合うことによって、事業・活動の成長や変化を促進する相互研鑽プログラムです。

  • 他団体の事例やノウハウを知り、アドバイスを受けることができる
  • NPO業界やコミュニティ関連の人脈・ネットワークが広がる
  • NPO・コミュニティのマネジメントに関する最新情報が常に手に入る

サービス詳細

1. 事業や活動をブラッシュアップできる相互研鑽・共成長イベント

集合研修イベント

2ヶ月に一度、NPO・コミュニティのリーダー・スタッフ同士によるプレゼンテーションやワークショップを実施します。 他団体の事例やノウハウを知り、他団体の多角的な視点からのアドバイスを通じて、相互に事業・活動をブラッシュアップしていきます。(全3回)

3人1組相互メンタリングセッション

頻度:全4回(月に1回1時間×4ヶ月間)
1ヶ月に一度、参加メンバー同士で自団体の課題についてフィードバックを行い、定期的に事業・活動をフォローアップしていきます。

2. NPO業界の豪華ゲストを迎えた講演・セミナー

NPO業界のトップランナー陣をお迎えして、組織マネジメント/NPOマーケティング/事業戦略づくりなど、多分野にわたって、NPO・コミュニティの運営・マネジメントの事例やノウハウを学びます。

3. ラボメンバー限定コミュニティで日常的に相談・情報交換!

メンバー限定のメーリングリストやFacebookグループ内での情報交換が可能になります。

参加者の声

コミュニティ・マネジメント・ラボの一番の魅力は、「自分たちの成長を親身に応援してくださる方々との継続的な繋がり」だと思います。
自分たちがお手本にしたい組織運営をされている方から、自分たちの組織に合ったアドバイスを伝授してもらえる繋がりは、日々の活動を元気よく続けるうえでの大きな支えになっています。

香川 由美さん NPO法人 患者スピーカーバンク 副理事長
プレゼン発表の機会が何度もあるので組織の理念、ビジョン・ミッション、活動の意義などがどんどん言語化されていくのが魅力だと思います。
プレゼンで発表してフィードバックをいただき改善し、あとはそれを団体に持ち帰って共有したところ、メンバーやスタッフの団体への理解度や納得度も上がりました。やっぱり言語化しないと伝わらない部分が多いんだ、と実感もできました。

川浦 敦也さん NPO法人Yousmile 代表理事

参加条件

本プログラムにおける相互研鑽の効果を高めるため、以下の要件を参加条件といたします。

(1)「全3回の集合研修イベント」への原則「全回参加」

イベント日程(2017年度)

キックオフ会 9月30日(土)10:00〜17:00 +交流会
10月1日(日)10:00〜17:00
中間報告会 12月10日(日)10:00〜17:00 +交流会
成果報告会 2月17日(土)10:00〜17:00 +交流会

(2)「3人1組相互メンタリングセッション」への参加

頻度:全4回(月に1回1時間×4ヶ月間)
※日程は該当するメンバー同士の都合で調整します。

よくあるご質問

いつでも参加はできますか?
原則、途中からのご参加は受け付けておりません。
支払いはどのようにするのですか?
「クレジットカード決済」と「銀行振込」の2種類の方法があります。  ※銀行振込に関しては、手数料はご本人負担となります。詳しくはお申込みいただいた際にご連絡いたします。

参加費・申し込み方法

プログラム参加費

20,000円

申し込み方法

2017年度の募集開始はメールマガジンでお伝えしますので、ご興味のある方はぜひメールマガジンにご登録ください。


 

コミュニティ・マネジメント・ラボで、事業・活動を次のステージへ!