コミュニティキャピタル診断


強くあたたかいコミュニティを作るため、定期的に、コミュニティの健康診断を受けてみよう

⛳️エントリー受付中!! ▶︎こちらから

コミュニティキャピタル診断とは

コミュニティキャピタル診断は、
「コミュニティ・組織の 状態を測定する診断ツール」です。
例えると、コミュニティの健康診断です。定期的にコミュニティの状態を見て、
みんなでコミュニティを良くしていきましょう。
「良いコミュニティの要件とは何か?」についての⻑年の研究によって導かれた3つの要素を、
コミュニティ・組織毎にレポーティングします。

これまで、500団体10000名がコミュニティキャピタル診断を受けてきました。

コミュニティキャピタル診断のメリット


上智大学と共同開発!
データに基づいた独自のモノサシで診断できる!

上智大学との共同研究によって導き出された「良いコミュニティの要件」。 因子分析を使って、3つの要素が浮かび上がりました。

「コミュニティキャピタル診断」では、これら3因子に基づいてコミュニティの状態を測定することができます。あなたの団体・組織・コミュニティにおける「理念共感と貢献意欲」「自己有用感」「居心地の良さ」の状態を得点(スコア)で可視化することができます。

 3つの因子&コミュニティキャピタル診断について、もっと詳しく知りたいかたはこちら

どんなコミュニティ・組織でも診断できる!

NPO、市⺠活動、サークル、自治会・町会、PTA、コミュニティカフェ、子ども食堂、高齢者サロン、学生団体、学校・クラス・ゼミ、企業 組織・職場・チーム/プロジェクト、など、あらゆるコミュニティ ・組織でご活用いただけます。

蓄積されたデータで正確に課題・改善点が見えてくる!

500団体10000名のデータベースを基に、あなたのコミュニティ・組織の状態を数値化し、正しく捉えるための視点・見方を手に入れることができます。

NPO法人チャリティーサンタ 代表理事 清輔 夏輝さん

数値に基づくフィードバックが心強い
年に1度全国20以上の都道府県から支部の代表者が集まる合宿研修を実施しています。数年前の合宿から「支部ごとのコミュニティキャピタル診断」を実施した上で、CRファクトリーの研修実施したところ、各支部の反応は劇的に変わりました。数値に基づく具体的なフィードバックを各支部ごとに受け、それぞれにあった施策を打てるように。ボランティアマネジメントという答えが不明瞭なことに取り組む上で明確な指針となり、本当に心強い存在です。

特定非営利活動法人 Chance For All 代表理事 中山 勇魚さん

経営者の通知表
NPOは収益を目的とせず、活動の成果や職員の目標など数値化しにくい領域が多く存在します。しかし、コミュニティキャピタル診断は団体の職員が同じ方向を向いているか、やりがいを感じているか、孤独感を感じていないか。「理念」という名の風呂敷に覆い隠されがちな団体の「本当のトコロ」を定期的にあぶり出してくれます。これは健康診断と言うより、もはや経営者にとっての通知表です。

活用事例をもっと知りたい方はこちら

診断するだけではなくちゃんと活用できる!

  1. 500 団体 10000 名の平均データと自団体との得点を比較できる
  2. 役割別・活動時間別・活動歴別など多角的に比較・分析できる
  3. 定期的に診断することでコミュニティ・組織の変化を把握できる

<診断結果レポートサンプル>

お申込み・デモ診断(無料)

お申し込み

あなたのコミュニティを測定してみませんか?

 エントリーはこちら

応募期間
2022/5/9(月)~7/22(金)

アンケート実施期間
(※結果確認はアンケート最終日の翌日より可能です)

①2022/5/16(月)-5/25(水)
②2022/5/30(月)-6/8(水)
③2022/6/13(月)-6/22(水)
④2022/6/27(月)-7/6(水)
⑤2022/7/11(月)-7/20(水)
⑥2022/7/25(月)-8/3(水)

診断料

1団体 5,500円(税込)

※読み解き会ワークショップの参加費込み
※お支払い方法はクレジットカード、銀行振込となります。

診断条件

結果の分析を適切にするためには、一定以上の回答数を満たす必要があります。
■診断を実施するためには、5名以上の構成員の回答が必要となります。
■また、メンバーの半数以上の回答を得ていることが望ましいです。
(個人が特定されないよう、各分析で回答者が2名以下の場合は結果が表示されません。)

デモ診断(無料)

 デモ診断(無料)はこちら

オンライン説明会

本診断をご検討されている方向けに、オンライン説明会を開催いたしました。
説明会の様子は以下の動画をぜひご覧ください。
(個別相談も承りますのでご希望の方はお気軽にお問合せください)

FAQ

少人数の団体でも参加できますか?
診断利用の最小人数は、5名です。
コアメンバー(有給職員など)だけでなく、ボランティアメンバーや参加者も含め10名以上でご利用いただくと、コミュニティの状態をより正確に診断することが出来ます。
また、回答率が少ない場合、結果に偏りがでる可能性があり、正確に組織の状態を測定できないことがあります。
診断を実施するためには何が必要ですか?
特に用意するものはありません。
アンケートは事務局でご用意いたします。
診断結果をどのように活用すれば良いのですか?
診断結果は、団体・組織のマネジメント体制や施策の振り返りや改善にご活用ください。その他、診断結果を活用した出張研修やワークショップを承っております。ご希望の際は別途問い合わせください。
アンケート結果はいつ見ることが出来ますか?
アンケート実施期間が終わると見ることが出来ます。
例えばアンケート実施期間が2022/5/16(月)-5/25(水)の場合は、5/26(木)に見ることができます。
1つの組織の中に、部署・部門・支部等のグループがあるのですが、それごとに結果を見ることはできますか?
出来ます。部署・部門・支部等のグループをご利用したい場合は、cclabo@crfactory.com までお問い合わせください。
どのくらいの頻度で受診することが出来ますか?
最大で、年に2回(前期・後期)で受診することが出来ます。年1~2回と定期的に受診することで、コミュニティ改善のサイクルが周り、強くあたたかい組織を目指せます。

お問い合わせ

NPO法人CRファクトリー
コミュニティキャピタル診断 事務局
呉・西岡
cclabo@crfactory.com