コミュニティ塾(E-learning版)

〜動画とスクーリングの反転授業で コミュニティマネジメントの体系を学ぶ〜
※2020年度は、スクーリングもオンラインで実施いたします。

オンラインコミュニティ塾

NPO・市民活動・サークルなどの団体運営に関して、モヤモヤを抱えていたり、考えなくてはいけないことを後回しにしていませんか?

運営の悩みを一人でかかえて、孤独を感じていませんか?

  • メンバーが受け身でマネジメントが大変
  • 会員数が減っている
  • 団体として、思うような成果が出せていない
  • リーダーや特定の人に負担がかかっている
  • ミーティングをしても決まらない

こんな悩みを解決するためのプログラムが、コミュニティ塾(E-learning版)です!

コミュニティ塾(E-learning版)とは?

コミュニティ塾(E-learning版)とは、NPO・市民活動・サークルなどの「団体運営」に必要なマネジメント項目のすべてを体系的に学ぶ短期集中プログラムです。

  • 強くあたたかい組織のつくり方
  • 団体のビジョンを考える
  • 新たな仲間を巻き込む
  • 会議を効果的にマネジメントする
  • みんなで活動計画を立案する
  • 多様な関わり方をデザインする
コミュ太
強くあたたかい組織」は、団体として成果を出しながら、関わるメンバーも幸せにできる組織のことを言っているよ。

そして、このページで紹介しているコミュニティ塾はE-learning(イーラーニング)版です。「E-learning版ってどういうこと?」って思われた方もいらっしゃいますよね。ここから詳しくご紹介します。

コミュニティ塾(E-learning版)の特徴

E-learningとは、おもにインターネットを利用した学習形態のことを指します。ここでは、動画を見て学ぶことだと思ってください。

そして、コミュニティ塾(E-learning版)の最大の特徴は反転授業とよばれる学習方法にあります。

  1. 動画で知識を習得
  2. 学んだ知識を元に、ディスカッションで知識を深める

この流れを繰り返し、学んでいきます。

まずは、動画で学んでインプットしていただきます。スマホ・パソコン・タブレットで好きな時間に気軽に見ることができますよ。

全5回のスクーリング(集合授業)では、E-learningで自宅学習した内容を「対話型ワークショップ」形式のセッションを通して深めていきます。
※2020年度は、スクーリングもオンラインで実施いたします。

動画教材によるインプット型学習と、受講生たちと行うワークショップによるアウトプット型学習の良いとこ取りをしながら、学びを深めていくプログラムです!

コミュニティ塾(E-learning版)で得られるもの

1.団体運営のノウハウ

CRファクトリーが多くの団体の事例から積み上げてきた団体運営のノウハウを、惜しみなくお伝えします。

動画では、NPO・市民活動・サークルなどの運営で陥りがちなシチュエーションや具体的な施策を芝居仕立てに紹介。楽しみながら深く学ぶことができます。

2.自分の仲間に学びを共有できる動画

ご自身の組織内であれば、専用クラウドにアクセスして、メンバーと一緒に動画やテキスト、ワークシートを閲覧してもOK。

メンバー間に共通言語が生まれます。せっかくの学びを仲間に上手く説明できない、組織に施策を導入できないといったジレンマを解消!

3.同じ業界・境遇の仲間・つながり

動画講義と全5回のスクーリング(オンライン集合授業)を通して一緒に学ぶ同期の塾生は、卒塾後も頼り合い高め合うつながりの深い仲間になります。

学習のみならず、塾生同士の交流・つながりづくりもご期待ください。

開催概要(2020年度)

期間

2021年1月20日(水)~2月28日(日)

スクーリング会場

オンライン開催(オンラインコミュニケーションツール「Zoom」を使用します)

カリキュラム(2020年度版)

第1回
(1月20日(水)20:00〜22:00)
・オリエンテーション
自宅学習
(第2回の内容を動画で学習)
・組織マネジメント設計ワークシート
・団体の理念を作成するワークシート等
第2回
(1月31日(日)10:00〜16:00)
・強くあたたかい組織のつくり方
・団体のビジョンを考える
自宅学習
(第3回の内容を動画で学習)
・巻き込む流れを設計するワークシート
・ミーティングアジェンダ作成シート等
第3回
(2月10日(水)20:00〜22:00)
・新たな仲間を巻き込む
・会議を効果的にマネジメントする
自宅学習
(第4回の内容を動画で学習)
・年間計画表ワークシート
・多様な関わり方デザインワークシート等
第4回
(2月17日(水)20:00〜22:00)
・みんなで活動計画を立案する
・多様な関わり方をデザインする
自宅学習
(第5回の内容を動画で学習)
・最終プレゼンスライド等
第5回
(2月28日(日)10:00〜16:00)
・最終プレゼンテーション&修了式

サンプル動画

前回の様子

【開催レポート】第2期「オンライン・コミュニティ塾」~コミュニティマネジメントをあたたかい仲間と学ぶ2か月間~
2018年1月18日(水)から約2か月間、「オンライン・コミュニティ塾」の2期生として参加している皆様と、「強くあたたかい組織・コミュニティ...
【開催レポート】祝!プログラム修了! 第3期「オンライン・コミュニティ塾」~動画とスクーリングの反転授業で、コミュニティマネジメントの体系を学ぶ2か月間~
2019年1月16日~3月3日の約2カ月間、第3期「オンライン・コミュニティ塾」が行われました。 「強くあたたかい組織・コミュ...

参加費

20,000円(税込)
※教材費・スクーリング参加費すべて含む

定員

12名

申込方法

2020年度受講生募集中!お申し込みはこちら

お申込みフォーム

ファシリテーター紹介(2020年度)

田形 勇輔(たがた ゆうすけ)

Brillia City横浜磯子自治会長・横浜BBQ協会上級BBQインストラクター。大きな肉を塊のまま焼く本格的なBBQスタイルを地域に導入したことがきっかけで、30代で3000人の街の自治会長に就任。夏祭りで多くの住民ボランティアが楽しく汗を流す姿をヒントに、独自のタウンマネジメント手法「自治会レボリューション」を考案。役員の担い手不足に悩む自治会・町内会が多い中で、アクティブに活動を楽しむ役員が増加中。ITツールを導入してコロナ禍でも活発な活動を継続するなど、新しい時代にふさわしい自治会・町内会の姿を開拓している。

松村 大地(まつむら だいち)

千葉県松戸市生まれ。理学療法士として都内の病院に就職。その後訪問・通所リハを従事していく中で、「果たして自分や家族は笑って最期を迎えることができるのだろうか」という問題意識を持ったことから、地元である松戸市を拠点に活動を始める。 2017年一般社団法人まつど地域共生プロジェクト立ち上げに参画しつつ、2018年よりNPO法人まつどNPO協議会のコーディネーターとしても多機関協働事業のファシリテーターの経験を重ねる。

よくある質問

地方に住んでいますが、遠隔からも参加できますか?
2020年度は、全カリキュラムをオンライン(オンラインコミュニケーションツールzoomを使用)で実施いたしますので、遠方の方でも安心してご参加いただけます。
ITが苦手ですが、そんな私でも大丈夫ですか?
動画を見るためのシステムの使い方など、プログラムに必要な内容は、事務局から丁寧にフォローさせていただきます。ただし、イベント概要や持ち物をご案内する関係から、メールの送受信は慣れておくと便利かもしれません。
動画はどのようにして見るのでしょうか?
エデュリオと呼ばれるシステムをお使いいただくことで、そのシステム内から動画を閲覧することができます。システムを開くためには、パスワードなどの基本情報を設定させていただく必要がございますので、詳細に関しては、ご参加いただく際に改めて事務局からご案内差し上げます。
スクーリングとは何でしょうか?
月に2〜3度くらいのペースで、プログラムへご参加いただいている皆様でオンラインで集まる集合授業です。参加者の皆様同士で学習内容に関してディスカッションなどを行います。そのためスクーリングの参加に際しては、事前にE‐learningのシステムから対象の動画をご覧ください。動画の内容を題材に、皆様の学び気づきをシェアしあっていただき、参加者同士の学びあい・磨きあいを活発にしていきましょう。

E‐learningってなんですか?
動画教材によって、対象の学習内容を提供するシステムです。
初めて学習に臨まれる皆様にも、楽しく、分かりやすく理解を深めていただけるように、ポイントを端的にまとめた動画をご用意しております。お仕事や家事の合間、カフェでお休みの時にも、スマートフォンやタブレットを使ってお気軽にご覧ください。
スクーリングはすべての回に参加しないといけないですか?
動画の閲覧とそれに準拠したワークシートを事前の課題とし、その内容をもとにスクーリングを行いますので、すべての会にご参加いただくことが望ましいです。体調不良等でどうしてもご参加いただけない場合は、別途こちらでフォローのご案内等を差し上げます。


受講者の声

自分はマメなタイプではないのですが、短時間で要点をまとめられている動画とスクーリングへの宿題がセットなら、気軽に学べるのではないかと思い、参加を決めました。スクーリングでは、温度感の高い参加者の方々と一緒に、個々人の工夫の共有や学びを深められたのも良かったです。今までの積み上げてきた経験が、仲間とのディスカッションによって感覚的なものから言語化され、コミュニティの大切さをさらに実感できました。

NPO法人まつどNPO協議会 小熊浩典さん

CRファクトリーのコミュニティ塾には以前から関心がありましたが、仕事と家事育児と自団体の活動をやりくりしていたため、なかなか予定が合わず断念。でも、「コミュニティ塾(E-learning版)」に参加し、動画から自分のペースで学ぶことができたので、とても助かりました。限られた活動時間でいかにミーティング運営を充実させるか、活動継続のために新たな仲間をどう巻き込んでいくか悩まれている団体も多いと思います。スクーリング時の参加者同士のディスカッションでは、様々な角度から、自団体にも取り入れたいアイデアをたくさん得ることができました。「実践して活用する」ことを重視したい方にオススメです!

Mothers Be Ambitious(武蔵小杉ワーキングマザー交流会事務局) 高橋麻美さん

仕事を初めて2年半、スタッフ間での温度差に悩むようになり受講を決意しました。
受講回数を重ねるたびに、仕事へ対する熱い想いや愛着が増していきました!
事前に動画を見ながら予習することでディスカッションにも集中することができ、また他の受講生からの意見もとても刺激的なものになりました。
同じ組織内で動画の共有等が可なので、スタッフみんなで学ぶことができ、スタッフの意識も高くなったように感じています。

おとわの森子育てママフィールド プティプリ 鈴木友美さん

事前課題のひとつひとつが、マネジメントのあり方や、自分・組織にとって大切な人たちとの関係性を問う本質的なもの。学び・実践する日々は楽ではありませんが、自分たちの組織に集うひとりひとりに想いを寄せて、真剣に悩み、実践しながら自組織を見つめ直すことができた3か月間。
同じ志を持って集い、日々の成功・失敗、悩みを共有し、共に励ましあって語り合った仲間達との絆も、新たに生まれた大切な財産です。

NPO法人ホールアース研究所 理事(福島事務所代表)和田 祐樹さん

お申込方法

2020年度受講生募集中!お申し込みはこちら

お申込みフォーム