【セミナー・講座レポート】奈良県生駒市 市民活動推進センターららポート 「NPOの組織力アップのために強い組織をつくる!コツ」

7月31日(土)に奈良県生駒市の市民活動推進センター「ららポート」の依頼を受けて、「NPOの組織力アップのために強い組織をつくる!コツ」を開催いたしました。

当日はリアル会場とオンライン(Zoom)でのハイブリッド開催となりましたが、講義を聞くだけでなく、両方で「グループワーク」や「全体共有」を取り入れた“双方向”で“対話・ディスカッション”のある講座となりました。

■講座概要

講座名:「NPOの組織力アップのために強い組織をつくる!コツ」
日 時:2021年7月31日(土)13:30~16:00
場 所:市民活動推進センターららポート+Zoom
講 師:呉 哲煥(CRファクトリー代表)
参加人数:16名
主 催:奈良県生駒市 市民活動推進センター「ららポート」

■講座内容

セミナーの前半は、多くのNPO・市民活動・サークル活動の課題・悩みである「新たな仲間の巻き込み方」について学んでいきました。

このテーマ・課題を考えるとき、CRファクトリーでは3つの段階に分けて考えること(設計すること)が大切だと考えています。

まずは、なんとなく関心を持ってもらえる「興味層」を増やすこと。
そして、イベントなどに参加してくれた方の中から、何回もリピートして参加してくれて、団体のファンになってくれるような「愛着層」を増やすこと。
そして、その中から一緒に活動を担ってくれるような「主体層」を増やすこと。

「仲間を増やす」「人を巻き込む」ということを一括(ひとくくり)に考えるのではなく、3つの段階に分けて考えることで、それぞれに最適で具体的な対策を行っていくことができるようになります。これらを丁寧に粘り強くやっていると、じわじわと人が増えて、担い手が増えて、活動と組織に活気が生まれてきます。

セミナーの後半は、一人ひとりの持ち味を活かして、みんなの活躍をつくるための「役割と出番のコーディネート」について学んでいきました。

代表や幹部などの一部のメンバーに“負荷が集中してしまう”ことはよくあることです。また、活動に参加してくれている“様々なメンバーの才能や能力を活かせない”でいることも残念なことです。

これらの状況を変えていくためには、「役割・出番のコーディネート」が重要であり、みんなが活動という舞台に上がって、それぞれの持ち味を活かしながら活躍するためのマネジメントが必要になります。

ポイントは大きく3つあって、
①役割と出番を設計すること
②興味と得意を把握すること
③活躍と貢献に感謝すること
です。

代表・幹部の負荷集中を分散させて、様々なメンバーの活躍によって運営される活動になるために、「役割と出番のコーディネート」にこそ力を入れて取り組んでいきましょう。

CRファクトリーは今回が奈良県初進出となり、新しい地域でのセミナー・講座はとても楽しく貴重な体験となりました。コロナ状況下によって、リアル会場とオンラインZoomでのハイブリッド開催となりましたが、市民活動推進センター「ららポート」のスタッフのみなさんのイベント運営力が素晴らしく、対話と活気のある素晴らしいセミナーになりました。

次回はぜひリアル会場でみなさんとお会いしたいと思います。ありがとうございました!

■参加者からの声

  • ボランティア活動をしている団体に有益な内容で参考になった。
  • Zoomでの参加が可能ということで、たくさんの団体が参加できてよかったと思う。会場のみなさんとも一体感があった。
  • 講師の話はもちろん、参加者の意見や話などが大変いいヒントとなった。会の運営を見直す機会をいただいた。
  • 内容については共感することばかりで、CRファクトリーさんのテーマと同じく「強くあたたかい組織・コミュニティ」そして”社会”を創りたくて私たちは活動しているんだと再確認することができた。


▶︎これまでのセミナー・研修・講演の実績はこちら

CRファクトリーでは、NPO、地域の市民活動、サークルのリーダー向けの出張セミナーおよびセミナーのカスタマイズも取り扱っております。オンラインでの開催もぜひご相談ください。
詳しくは問合せフォームよりお問合せください。

 お問い合わせフォーム

シェアする

フォローする