【開催レポート】第6期コミュニティ塾E₋learning版フォローアップギャザリング~学びと気持ちを振り返り次の一歩へ~

2022年10月6日(木)、「コミュニティ塾E₋learning版」第6期生フォローアップギャザリングを開催いたしました。

コミュニティ塾E₋learning版 とは?
反転授業形式(動画教材による事前学習+参加者同士のディスカッションの組み合わせ)でコミュニティマネジメントのノウハウを学ぶプログラムです。
第6期は、2022年1月19日~2月27日に約2か月間にわたって開催しました。
▽プログラムの詳細はこちらから
https://crfactory.com/service/online-community-juku/

◆フォローアップギャザリングとは?
プログラム修了から半年後に開催するイベントです。
塾生やファシリテーターたちが一堂に会し、メンバーそれぞれがプレゼンを通じて自身の活動を振り返る機会です。

開催概要

  • 日時:2022年10月6日(木)20:00~22:00
  • 場所:オンライン開催(zoom)
  • 参加人数:7名(6期生:4名 スタッフ:3名)
  • 実施内容:第6期ふりかえりプレゼンテーション(1人8分程度)
  • プレゼンテーションのテーマ
    ・塾での学び
    ・この半年間で実践したこと
    ・うまくいったこと・うまくいかなかったこと
    ・これからの抱負・アクションプラン

ギャザリングを終えて

第6期修了から半年ぶりに顔を合わせた皆さんは、最初は緊張の面持ち。
しかし、時間が経つにつれ、2か月間のプログラムを経験していた時の柔らかい表情が戻ってくるのを感じました。

仕事や家庭のことを抱えながらのプレゼン作成は大変だったかと思いますが、伝える想いには自然と熱がこもっていきます。
この6か月の期間だけでも、大きな変化や挑戦が数々ありました。
その経験は、決して順風満帆なだけではありませんが、ふりかえりをして学びに変えることで、次への一歩に繋がります。

日々のタスクが忙しかったり、疲れてしまいモチベーションが湧かなかったりして、一人でふりかえりの時間を取ることは難しいケースが多いです。
だからこそ、ふりかえりとその結果に耳を傾けてくれる仲間がいることは、塾生の皆さんにとって心強いのではないかと思います。

この場では必ず、皆さんに「メッセージシート」の記入と、その場で何人かにコメントをいただくことをお願いしています。
プレゼンターが話しっぱなしで終わるのではなく、あたたかいフィードバックがその場でもらえることも、モチベーションアップや学びを深めることにつながり、とても重要だと考えているからです。

コメントを贈る側も、贈られる側も、イキイキとした表情をしています。
そして、場があたたかくなるのを感じます。

みんなで背中を押し合った結果、「明日からまた頑張ろう」と奮起できる。
その奮起をきっかけに、さらなる進化に向かって一歩を踏み出していく。

フォローアップギャザリングを通じて、少しでも塾生の皆さんの活動を後押しできていたら、事務局としても嬉しい限りです。

第7期 開催のお知らせ

現在、第7期の企画を進めております! 全5回のオンラインスクーリングの日程が決まりました! 関心お持ちの方は、ぜひ以下の日程をご確認ください。
お申込み方法などは、後日改めてお知らせいたします。

【第7期コミュニティ塾E‐learning版 オンラインスクーリング日程】
第1回:1月25日(水)20:00〜22:00
第2回:2月5日(日)10:00〜16:00
第3回:2月15日(水)20:00〜22:00
第4回:2月22日(水)20:00〜22:00
第5回:3月5日(日)10:00〜16:00
※第5回終了後に1時間くらいの懇親会を実施予定です。

▼前回の募集要項(参考にご覧ください)
https://crfactory.com/service/online-community-juku/

(コミュニティ塾E₋learning版 事務局:竹下諒)

シェアする

フォローする