【開催レポート】組織マネジメントをみっちり学んだ2ヶ月間!第7期「コミュニティ塾」修了!

5月末よりスタートした第7期「コミュニティ塾」が、7月28日に最終回を迎えました!
今期の受講生は、今までで一番多い14名。

活動分野は、子ども、スポーツ、国際協力、海外留学、農業、地域づくり、社内コミュニティ、市民活動支援など。
これから団体を立ち上げたい方から、団体の運営方法を見直したい方まで様々なメンバーが集まりました!

コミュニティ塾は、全8回講座の2ヶ月間プログラム。
講義に加えて、ワークショップや事前課題プレゼンも盛りだくさんで、過去の受講生からは、かなり濃密な2ヶ月間だとの評判ありです(笑)。
最終回はプレゼンテーションを行い、これまでの講座で学んだことを振り返り、団体にどう活かしていくかをそれぞれ発表しました。

※講座の日程は、2019年度の講座内容・スケジュールです。

<受講生の声(2ヶ月間の学び・気づき/次回参加者へのメッセージ)
●授業で知見を深めることに加え、塾の課題をやることがそのまま今のコミュニティ運営の場でそのまま活用でき、やりたいと思いながら手付かずだったことを一気に進めることができました。

●授業の中での塾生たちとのグループワーク・対話で今までやってきたことを体系化することができたことも大きな修得物でした。

●コミュニティ塾の温かい雰囲気、きめ細やかな事務対応、スタッフ皆様のチームワークが素晴らしく、本当に居心地の良い場の提供をありがとうございました。これぞ良きコミュニティのお手本なんだと体感しました。

●あたたかい雰囲気の中で学べるのは魅力。それぞれの団体が抱えていることだったりを自分の言葉として発信し、学んだことを実践したりして私も頑張らなきゃな!と思える環境で学べました。

●2ヶ月間という短い間でしたが、学んだ量がたくさんありました。自分にも団体にも自信が持てるようになりました。実践していけるように頑張っていきたいと思います。

●やりたいこと、自団体のこと、自分のことでとにかく迷っていたり、モヤモヤしていたら、ぜひ参加してください。自分が求めるもの、団体に必要なこと、やるべきことが少しずつ見えてきます!すごく大きな学びや気づきがあるので参加してどんどんチャレンジしてください!

●コミュニティ運営をしていく上で大切なこと、それらを向上させていくための具体的な施策や配慮が学べた。毎回の講義テーマが自団体が抱えている課題解決に繋がるものであり、実践もしながら理解を深めていくことができました。

●もしコミュニティ塾を受講していない自分が、今後も団体運営に関わっているかと思うと恐ろしいです(笑)

●同じ志を持った場から色々な世代の人たちが一つになって行くのを感じ取れました!

●新しい自分のつながりと可能性を見つけられると思います。コミュニティで一人でわからないことはここに来たらわかります!

●塾の雰囲気は、講師や受講生含めどんな自分でも受け入れてくれるという安心感があり、とても居心地がよかった。こういうことか!と身を持って感じられた。組織・団体で実行していることを聞くことにより、自分の団体でも取り入れられることも多くあり学びになった。

プレゼンテーションのあとは、修了式を行い、修了証と一輪の花を贈呈しました。

お贈りした花はガーベラです。
花言葉は「希望」「常に前進」、そしてオレンジ色のガーベラは「我慢強さ」という意味もあります。

2ヶ月間で学んだことを自団体に持ち帰って、
これからさらに「いきいきと活気あふれる組織・コミュニティ」を目指して、
試行錯誤をしながら、じっくりと運営やメンバーに向き合っていくことを応援して、この花をお贈りしました。

そしてともに学び合った仲間(卒塾生)のつながりは、
これからも相談したり応援し合う「同期生コミュニティ」として続いていくことでしょう。

わたしたちCRファクトリーは、
「すべての人が居場所と仲間を持って心豊かに生きる社会」を実現するために、
「世の中にあたたかいコミュニティをあふれさせこと」をミッションに活動しています。

NPO・市民活動・サークル活動などのコミュニティが豊かになり、
関わる人がいきいきと幸せに活動しながら、活動や事業の成果を生み出していくことを心から応援しています。

お知らせ

2019年度の「コミュニティ塾」は、終了いたしました。
2020年1月には、「コミュニティ塾(E-learning版)」がスタートします!
募集開始はメールマガジンでお伝えしますので、ご興味のある方はぜひメールマガジンにご登録ください。

メールマガジンのご登録はこちら

現在募集中のイベントはこちら!



シェアする

フォローする