【講師レポート】関西大学 サークル&部活動の幹部・リーダー向け講座「メンバーが生き生きと活動できる組織作りとは~成果と成長につながるコミュニティマネジメントを学ぶ~」

<講座概要>
タイトル:メンバーが生き生きと活動できる組織作りとは~成果と成長につながるコミュニティマネジメントを学ぶ~
日時:2019年12月17日(火) 18時-19時30分
場所:関西大学
講師:沼田 翔二朗
参加人数:56名
主催:関西大学

関西大学「正課外教育プログラム」として、「メンバーが生き生きと活動できる組織作りとは~成果と成長につながるコミュニティマネジメントを学ぶ~」と題した講座を開催いたしました。


これは、関西大学にてサークルや部活動等の活動に取り組む幹部・リーダーの大学生のみなさんに向けた講習会。

開催時期が12月ということで、“引継ぎ”が行われ、リーダー・幹部が変わる時期。
だからこそ、早い段階でメンバーが生き生きと活動できることを目指す「コミュニティマネジメント」の考え・手法を学ぶ2時間の講座でした。

内容は、「コミュニティマネジメントの5つの基本原則」を中心に、“非金銭的報酬をどのように支払うか?”ということを考えていく時間となりました。
この内容は、学生に限らず、市民活動・NPO等の団体にも鉄板のCRファクトリーが自信をもってお届けするプログラム。

「仲間づくりも報酬のひとつだね」「子どもの笑顔が見られるのは、うちの団体の特徴なのかも」などとお互いの部活動・サークルの様子からも学んでいてくれました。

リーダー・幹部として活動していくために、大切な「コミュニティマネジメント」。一人ひとりが成果と成長の両方を得られる充実した大学生活につなげていってほしいと思います。

<参加者の声>
・自分が団体の中で活動していく中で、実践できるようなことも多く、自主的に組織を作っていけるのではないかと自信が持てた。自分が組織を作っていこうとする中で考えていた前提が大きく変わるような学びが得られた。
・自身の経験と照らし合わせて、「確かに」と思うところが多く、勉強になった。
・コミュニティ運営で感じたモヤモヤが言語化されてスッキリした。これからの道すじが見えた。
自分はリーダーになるかもしれないという立場でこのセミナーを受けたのですが、リーダーになる前に、リーダーに大事なことを聞けて良かったと思う。
・今ちょうどマネジメントのことで悩んでいました。温度差はどの団体にもあること、前提として、つきあっていくのが大事だと思った。
・今の部活の状況について考える良い機会になりました。今後に生かせることもたくさんありました。


▶︎これまでのセミナー・研修・講演の実績はこちら

CRファクトリーでは、NPO、地域の市民活動、サークルのリーダー向けの出張セミナーおよびセミナーのカスタマイズも取り扱っております。詳しくは問合せフォームよりお問合せください。

 お問い合わせフォーム

シェアする

フォローする